エロかわ作品

その妻を横目に僕はたまっていた有給休暇を使い、息子の面倒をみた。自分自身子育てには結構積極的な方だと思っていたが、全然あまかった。主婦って本当に大変ですね。また、子育てに神経質な僕だったが、この何日かで息子が何か拾い食いしてもさほど気にしなくなっていた。親が神経質だと、子にうつると母からよく言われていたので、ちょうど良かったのかも知れない。
さて、妻が発病してから2日が経ったが、熱が下がる気配が無い。医者の話だと、最近はタミフルに対して耐性を持った菌も増えてきているらしい。タミフルを服用すると、はじめのうちは熱が下がるようだが、またすぐ上がる。世間的に副作用も認められているだけに、1日2回という用法は守らなくてはならない。僕らの年齢なら幻覚症状などを引き起こす事はないらしいが、それでも・・・ね。このまま熱が下がらず、頭痛、吐き気が出てくると脳炎を発症しているかもしれないと言われた。“脳炎”なんだかいやな響きだ。3日目に下がらなければ、大きい病院にいかなくてはならないらしい。どーすんの、俺・・・
そして、3日目の朝、妻の熱が37度台まで下がった。とりあえず、安心。妻は起き上がれるようになったので、妻の親に息子と妻を託し僕は出勤した。
2日ぶりに出勤した僕の机には、たまった資料とメールの山がありましたとさ・・・じゃんじゃん。『それでもボクはやってない』を観てきた。面白かった・・・とは言えず、でもつまらないというわけでもなく。久々に考えさせられるエロかわ作品だった。
アダルト

"エロかわ作品" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント